バージョンやビルド番号を確認する方法

システム情報

Windows10のバージョンやビルド番号を確認する方法を、たくさん集めてみました。

基本的な操作方法から、レジストリエディタやフリーソフトを使った方法まであります。

スポンサーリンク

バージョンやビルド番号について基礎知識を整理

かわうそ君
かわうそ君

Windows 10のバージョンとビルド番号の違いがわからない人は読んでください。知っている人は飛ばしてもOK!

具体例として、Windows 10のバージョン情報を調べると、次のような表記をされています。

Windows 10 Home 1903 18363.535

この表記を分解すると、次の項目に分けられます。

Windows10のバージョン情報

項目 意味
製品名 Windows 10 Homeや、Windows 10 Proなどがある。
バージョン 半年に一回の大型バージョンアップのときの名称。たとえば、1903とは2019年3月のリリースを意味する。
ビルド番号 Windows 95以降の歴代のWindowsシリーズの開発管理番号
マイナーバージョン(UBR) 上記ビルド番号内での小規模な修正版

Windows 10では、バージョン違いやビルド番号違いによって、画面の操作方法やシステム構成が微妙に違います

よって、上記の「製品名」「バージョン」「ビルド番号」の3つの情報を押さえた上で、ネット検索やサポートに確認する必要があります。

ちなみに、一番下の「マイナーバージョン(UBR)」が聞かれることはほとんどないので、とりあえずはスルーしてもらってOKです。

 

この項目を書くにあたって、次の記事を参考にしました。

Windows 10ミニTips(246) 複雑になったWindows 10の「バージョン」や「ビルド」を整理
Windows 10のバージョンはいくつかの表記が用いられ、統一されていない。そこで、「バージョン」や「OSビルド」といった情報を整理しておこう。基本的には、この2つを理解、把握しておけばOKだ。
スポンサーリンク

スタートボタンから確認する方法

▶ Windowsのスタートボタンを左クリックして、ギアの形の「設定」アイコンをクリックします。

Windows10のスタートボタン

 

▶ 以下の画面のように「Windowsの設定」が表示されたら、左上の「システム」をクリックします。

Windows10の設定

 

▶ 以下のような画面になったら、左側の一番下にある「バージョン情報」をクリックします。

Windowsのシステム

 

▶ 以下のような画面になったら、右側の「Windowsの仕様」の部分に、バージョンやビルド番号が表示されます。

Windowsの仕様

 

▶ スタートボタンから確認する方法はここまでです。

 

スポンサーリンク

キーボードショートカットから確認する方法

Windows 10(バージョン情報を表示する) | Windows入門ガイド | パナソニック パソコンサポート
パナソニック パソコン(レッツノートなど)サポート情報 Windows入門ガイドページです。

▶ キーボードのWindowsキーを押したまま、「X」キーを押します。

Windows日本語キーボード

 

▶ 以下のようなメニューが表示されたら、キーボードで「Y」を押すか、マウスで「システム」をクリックします。

WindowsキーとXキーで表示されるメニュー

 

▶ 以下のような画面になったら、右側の「Windowsの仕様」の部分に、バージョンやビルド番号が表示されます。

Windowsの仕様

 

▶ キーボードショートカットで確認する方法は、ここまでです。

 

スポンサーリンク

winverコマンドを実行して確認する方法

▶ スタートボタンを右クリックで表示されるメニューから、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

Windows10の右クリックメニュー

 

▶ 以下の画面のようにダイアログボックスが表示されたら、「winver」と入力して「OK」ボタンをクリックします。

ファイル名を指定して実行

 

▶ 以下の画面のように、Windowsのバージョン情報が表示されます。

Windowsのバージョン情報

 

▶ winverコマンドを実行して確認する方法は、ここまでです。

 

スポンサーリンク

コマンドプロンプトでverコマンドを実行して確認する方法

▶ Windowsのスタートボタンから、「コマンドプロンプト」を実行します。

以下の画面のように、「コマンドプロンプト」がある場所は、Wで始まるグループの「Windows システムツール」のフォルダの中です。

Windows システムツール

 

▶ 「コマンドプロンプト」が起動したら、普通は以下の画面のように一番上にWindowsの情報が表示されているはずです。もしも表示されてない場合は、コマンド「ver」を入力してからエンターキーを押します。

コマンドプロンプトの起動直後

verコマンドの入力

verコマンドの実行結果

 

▶ コマンドプロンプトでverコマンドを実行して確認する方法は、ここまでです。

 

スポンサーリンク

レジストリエディタで確認する方法

Windows付属の「レジストリエディタ」を使います。

レジストリファイルを上書き保存や削除すると、パソコンが起動できなくなるので注意してください。

▶ Windowsのスタートボタンを右クリックして、表示されるメニューの中から「ファイル名を指定して実行」をクリックして、表示されるダイアログボックスで「regedit」と入力してレジストリエディタを起動します。

Windows10のバージョンやビルド番号

 

▶ レジストリエディタが起動したら、画面の左側のツリーから以下の位置を探して表示します。

  • HHKEY_LOCAL_MACHINE
    • SOFTWARE
      • Microsoft
        • Windows NT
          • CurrentVersion

そうすると、以下の表示になると思います。Windows10のバージョンやビルド番号

項目がたくさん表示されますが、見るべき項目は以下の5つです。

名前 内容 以下の例
CurrentBuild ビルド番号 18363
InstallDate インストール日時

(UTC表記)(注)

0x5d5eb505(1566487813)
ProductName 製品名 Windows 10 Home
ReleaseId バージョン 1909
UBR マイナーバージョン 0x00000217(515)

(注):

InstallDateで使われている「UTC表記」とは、UNIX標準の時間表記法です。

以下のサイトで、UTCを普通の日時表記に変換できます。

Unixtime相互変換ツール | konisimple tool
Unixtimeと通常の日時を相互に変換します。世界中のタイムゾーンに対応。

実際に、UTCを標準表記(JST)に変換してみました。

UTC変換

 

スポンサーリンク

フリーソフトを使って確認する方法

CPU-Zというフリーソフトで確認できます。

▶ 以下のリンクから「窓の杜」のCPU-Zの紹介ページを開き、ソフトをダウングレードしてインストールまで行います。

窓の杜
「CPU-Z」CPUのハードウェア情報を表示するツール

 

▶ CPU-Zを起動して、上のタブ一覧から「About」をクリックします。

そうすると、以下の画面のように「Windows version」の部分にバージョンやビルド番号が表示されます。

CPU-Z

 

▶ フリーソフトを使って確認する方法は、ここまでです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました